×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
KLAS募集要項2011


卒業生にも今年度の募集要項が送られてきました。
ちょっと眺めてみたいと思います。

募集要項全般

Q&A 1
入学試験について

Q&A 2 合格〜入学
サマースクールのお知らせ

Q&A 3
入学〜卒業〜大学進学

Q9.英語教育の成果
Q10.海外の大学への進学も可能ですか?
Q11.長期休暇中の過ごし方
Q12.卒業後から大学進学まで
Q13.保護者関連…保護者にはどのように情報が提供されますか?
募集要項の記載内容(抜粋)と、卒業生の適当な意見:


9.英語教育の成果…どれぐらい英語力はのびますか?
【公式見解】
第1学年のTOEICスコア平均点は400点前後で、3年間の学習の結果、平均点は640点を超えます。この成績は、大学生を含めた日本の受験者(平均457点)をも凌駕するものです。
【卒業生意見】 
あくまでも平均です。 なまけ者は、もうちょっと低いですし、すごい人は、もっとすごいです。
あたくしはちなみに、TOEICだと700くらいで卒業しました(あたくしの頃はTOEFLでしたけど)。
なおこの点数で、上の下くらいでした(成績順にクラス分けされるので、KLASでの学力状況がよくわかります)。


10.海外の大学への進学も可能ですか?

【公式見解】
(いろいろ書いてありますが要するに)可能です。というより、多数が海外の大学へ進学しています。
【卒業生意見】
2年生になると、海外大学進学コースと、日本の大学進学コースとに分かれまして、海外大学コースの多くが、本当にアメリカ、カナダ、イギリスなどの大学へ進みます。
ただ、海外大学進学コースへ進んでも、ついて行けず、あきらめて日本の大学へ進む生徒もいることも、事実です。


11.長期休暇中の過ごし方…冬期休暇と夏期休暇の間、在校生はどのように過ごしていますか?

【公式見解】
休暇中も、多くの生徒が世界の諸地域で様々な活動をしています。
【卒業生意見】
私の体験でいえば、冬は日本へ一時帰国&イタリア方面へ友人と旅行。夏はパリホームステイ&ボストンの大学のサマープログラム、というふうに過ごしました。
12月〜1月の休暇中は、割と多くのKL生が日本へ帰ります。
今年の冬は帰らないぞ! と誓っていても、秋になると、日本が恋しくなります。


12.卒業後から大学進学まで…5月末に卒業後、大学に進学するまでの過ごし方を教えて下さい。

【公式見解】
在学中にアメリカ等の大学に合格した卒業生は、同年秋季に入学します。
日本の大学へ進学を希望する卒業生は、同年秋季、あるいは翌春の大学進学に向けて受験準備をします。
【卒業生意見】
あたくしは日本の私立大学へ進学しました。
卒業旅行を経て6月上旬に帰国、その後は河合塾で浪人生をやっていましたが、9月頃に指定校推薦で、さっさと合格を決めてしまったので、スーパーでアルバイトしていました。
ところで日本の大学への秋季入学は、あまりお勧めしません。
やっぱり日本の大学は、すべて「4月から!」というふうに設計されていますし、就職活動のことを考えても、変則的な入学形態は、あとでいろいろと困る可能性があります。。。
最近は、平気かもしれませんが。


13.保護者関連…保護者にはどのように情報が提供されますか?

【公式見解】
年5回、各教科担当が作成する成績表が郵送されます。また、学校訪問ツアーが、日本国内で保護者会および教員との個人面談が実施されています。
【卒業生意見】
成績表は問答無用でご家庭へ送付されるので、ひどい成績の生徒は「ふざけんな事務局、勝手に成績を送るな!」と不平不満を述べたりします。
とはいえ、学校側がするのは、それだけです。
中学の時まで毎日顔を合わせて、毎回のテスト点数まで見ているような親からすれば、成績の善し悪し関係なく、気になるものだと思います。。。
あたくしの頃は、手紙を書くよう推奨されていましたが、最近はEメールでしょうか。
とにかくなるべくたくさん連絡を取り合うことをお勧めします!

※このQ&Aは、卒業生による適当な想像です。まったく間違っている可能性もあります!

KLAS私的案内トップ】  【ホームページ掲示板】  【 管理人宛てメール