×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


「よくあるご質問」に卒業生が答える

KLAS公式ページ内の「よくあるご質問」に、卒業生が勝手に答えてみます。
公式ページの【公式】回答と並べて、卒業生による勝手な【非公式】回答を用意しました。
なお、公式ページには、各回答の関連事項も掲載されていますので、あわせてご覧ください。

 学校に関する質問

受験に関する質問

進路に関する質問

生活に関する質問

旧「よくある質問」

 
 Q:ホームシックにならないか心配です。
 Q:長期休暇はどのように過ごしますか。
 Q:レザンのことについて、もっと詳しいことが知りたいのですが。
 Q:子供の小遣いはいくらくらい必要ですか?
 Q:学校・寮での食事は? 荷物を送っても良いですか?
 Q:中学校に通えず、フリースクールなどに通っていましたが。

Q:ホームシックにならないか心配です。

【公式A】:ホームシックの程度は生徒によって様々です。卒業までホームシックを感じない生徒もいますし、渡航直後に不安を感じる生徒もいます。しかし、ホームシックは一時的なもので、同級生、先輩、寮父母に相談しながら、時間がたつにつれて気持ちは落ち着くものです。
ヨーロッパで、全寮制のボーディングスクールの伝統が残っているのは、その教育力の大きさによるものです。真剣に考えること、悩むことは悪いことではなく、成長のために必要なことです。

【非公式】:ホームシックにならない奴は、ヘンタイです。 でも何だかんだで、恋人をこしらえたり趣味に没頭したり、寮父・母さんに相談したりして、次第に落ち着くものです。 学校全体が親和的ですし、それに何よりだいたいの生徒は、一年に一度くらい日本へ帰って精神を休めていますから、心配する必要はないと思います。

Q:長期休暇はどのように過ごしますか。

【公式A】:夏と冬の休暇は閉寮になるために、多くの生徒が帰国しています。長期休暇中、学校ではオプショナルトリップを企画し、希望者には語学研修付ホームステイもアレンジしています。必要な手続きをして、保護者と学校から許可をもらった生徒はグループでの旅行も楽しんでいます。

【非公式】:それから、冬は、レザン村でアパートを借りてスキー三昧! という豪傑も時々存在します。 ちなみにグループ旅行のホテル予約、飛行機手配など面倒な手続きは、事務の人に依頼できます。 ただし、英語で依頼しなくちゃいけません。

Q:レザンのことについて、もっと詳しいことが知りたいのですが。

【公式A】:レザン観光局のサイトには、レザンのすべてが紹介されています。ぜひ一度ご覧ください。
またスイス政府観光局のサイトにもレザンの情報が掲載されていますので、ご覧ください。

【非公式】:あたくしやほかの卒業生に、掲示板かメールで質問してみても良いですよ。

Q:子供の小遣いはいくらくらい必要ですか?

【公式A】:全寮制のもと、毎日の食事はすべて付いていますし、外食をしなければ月に1万円もかかりません。なお、生徒の月間使用限度額は600スイスフランとなっています。保護者と生徒で話し合い、適当な金額を送金していただきます。

【非公式】:外食をしなければ! というのがクセモノでして。 ご存知かもしれませんが、ヨーロッパは物価が高いですので、ご注意ください。 特に親御さんは、遠くにいる子供には非常にあまいので、お金を湯水のごとく使う輩も出現します。 まったく、親のすねかじりめ! ちなみに限度額600フランは、現地の銀行に開設する口座の場合、です。 シティーバンクなどの国際銀行カードを利用させる場合は、各々のご事情次第ですね。

Q:学校・寮での食事はどういうものですか? 子供の好むものを送っても良いのですか?

【公式A】:ヨーロッパの家庭料理が基本です。メインディッシュの他に、バイキング形式のサラダバーが朝昼夕ともにあります。新鮮な野菜やハム、チーズなど、ドリンク類も自由に取ることができます。

【非公式】:子供の好むものを送っても良いのですか――良いです。
KLあれこれ「生活風景」にも書きましたが、正直なところ、カフェテリアの食事は、最初は口に合いません。 合う奴は、今までの家庭環境に何かあったんじゃないかと思われます。 スパゲティやハンバーガーなど、おいしい食べ物もたくさん出ますが、特にこれまでの人生が、ご飯&味噌汁&焼き魚! というような生徒には、ちょっと苦しいかと思います。
でも、若いので、割と短期間に慣れます。
荷物については、やっぱり、親御さんなどから日本食が届くと、生徒は狂喜乱舞します。 毎日の英語壁新聞(ブリテン・ボード)に「今日の到着小包」という感じで通知されるので、荷物を受け取った生徒は、ちょっとした英雄になります。
ただ空輸は金がかかりますし、半年に1度くらいにした方が、親のありがたさが伝わるかと思います。

Q:中学校に登校せず、フリースクールやオルタナティブスクールなどに通っていた時期があっても、KLASではやっていけるでしょうか?

【公式A】:「やる気があれば誰でも伸びる」と、一人ひとりの可能性を信じている学校です。KLASは文部科学省認定の高等部で、フリースクールやオルタナティブスクールではありません。しかし、中学までの基礎学力があれば、充実した高校生活を送ることができます。入試においても中学までの状態だけをみて選考していません。
KLASには、他者や異文化を理解し、たくさんの人と出会って、成長しようとする生徒が集まっています。そういう生徒一人ひとりを大切にしている学校です。
日本を離れた学校だからこそできる体験と経験は、これまでの学校生活の価値観を変えてくれるかもしれません。それぞれの生徒の意見と考えを受け入れてくれる先生方と支えあえる仲間たちが、KLASにはいます。

【非公式】:KLASには変な奴しかいないので、どんな過去を持っていようが気にしちゃいけません。 むしろ、そういう少し変った経歴の人こそ、KLASが"合う"かもしれませんよ。

 

旧「よくある質問」

KLAS私的案内入口

掲 示 板

管理人宛メール